フロアを移動します。6月3日から4Fへ。

フロア移動のお知らせです。

当事務所は、6月3日から、当ビルの4階に移動いたします(長崎市万才町8-22 長崎朝日ビル4階)。

エレベーターを降り、一番右奥の扉になりますので、ご来所の際は、ご確認ください。

内装を一新し、東京在住の建築家:進藤圭介先生によるスタイリッシュな意匠となっております。

ご来所の皆様にとって、より快適な相談空間となるよう、事務所一同、上質な法的サービスに努めてまいります。

なお、電話番号、fax番号に変更はありません。

企業の経営者の皆様へ-原総合法律事務所の企業法務

最近、企業の経営者の皆様からの相談が増えています。
  ・もっと早く相談に来てもらえれば良かったのに…
  ・最初の契約書をきちんと作っておけば良かったのに…
  ・コンプライアンスが徹底していないなあ…

原総合法律事務所では、こんな企業法務のこんな分野を取り扱っています。
組織問題(コーポレートガバナンス)、事業承継、紛争解決、労使問題、顧問

連載 保険医・保険医療機関に対する個別指導、監査への弁護士の立会い

最近、保険医・保険医療機関に対する個別指導、監査に弁護士が立ち会うことの必要性が弁護士会で議論されています。 原総合法律事務所でも、この問題に積極的に取り組もうと考えています。 そこで、まず、どのような問題があるのか、「弁護士が語る 分かる!法律の話」のページで連載することにしました。

第1回 保険医・保険医療機関に対する個別指導、監査への弁護士の立会い

第2回 個別指導の弁護士立会いの根拠

第3回 個別指導に弁護士が立ち会うと何が違うのか

第4回 個別指導の根拠、目的

弁護士保険(弁護士費用特約)の上手な使い方

最近、弁護士保険を使って、依頼を受ける場合が増えています。半数以上の方が、弁護士保険を使っている印象です。でも、せっかくの弁護士保険、もっとうまく使えばと思うことも多いのです。
そこで、弁護士保険を上手に使うポイントです。(詳しくは、こちら)

1 早く弁護士に相談し、依頼しましょう。
2 弁護士は、自分で選ぶことができます。
3 弁護士保険を使っても、保険料は上がりません。

気軽な案内窓口「ネットワークながさき」の「お困りごと案内ダイヤル」

「どこで相談にのってもらえるか分からない…」 「こんなこと、相談してもいいかなあ…」
そんなあなたのための気軽な案内窓口が「お困りごと案内ダイヤル」です(2012年2月1日開設)。
電話095-820-1234
担当スタッフがお話しを聞いた上で、「ネットワークながさき」に参加する専門家をご紹介します。

交通事故案内ダイヤル 

 

原総合法律事務所では、2011年8月1日に、交通事故被害者専用の相談窓口を「交通事故案内ダイヤル」としてスタートしました。
電話095-820-1500
同一事故につき3回(1回につき30分)までの相談が無料です。

相続・遺産の専用窓口「相続・遺産案内ダイヤル」スタート

最近、遺産や相続のご相談、ご依頼が増えています。
そこで、相続・遺産の専用相談窓口を「相続・遺産案内ダイヤル」としてスタートすることにしました(2013年12月16日)。
ちょっとした疑問でも、気軽にお問い合わせください。初回(30分)の相談が無料です。
電話 095-820-0800