いつでも、どこでも、だれにでも 上質な法的サービスを。
いつでも、どこでも、だれにでも 
上質な法的サービスを。

TEL: 095-820-2500

[平日] 9:00~17:00

ホーム法律の話(ブログ)相続・遺産・後見人

相続・遺産・後見人

  • 相続開始の場所は?相続Q&A

    第56問 遺産分割がまとまらない場合は、地方裁判所に申し立てる。 ○か×か・・・ 正解は、×   遺産分割協議には共同相続人全員の参加が必要であり、これに反する遺産分割協議は原則として無 […]

  • 遺産分割がまとまらないときは@相続Q&A

    第55問 遺産分割協議後に遺言書が発見された。遺産分割協議の内容は無効になる。 ○か×か・・・ 正解は、○ 遺言は、時効により消滅することはなく、法定相続分に優先しますので、協議した内容と異なる遺言が出てきた場合は、遺産 […]

  • 分割協議後に遺言書が@相続Q&A

    第54問 夫が亡くなった。相続人は妻と未成年者の子2人。その場合,妻が未成年者を代理して遺産分割協議ができる。 ○か×か・・・ 正解は、× 妻が親権者として未成年の子2人を代理して遺産分割協議をすることはできません。未成 […]

  • 相続人が未成年者の子の場合@相続Q&A

    第53問 相続人全員が遺言と異なる遺産分割を望んだ場合、遺言執行者はそのような分割に同意することはできる。 ○か×か・・・ 正解は、○ 遺言執行者は、相続人の間の相続争いを解決するため(※)、相続人全員の同意があれば、遺 […]

  • 遺言と異なる遺産分割を望んだら,遺言執行者は@相続Q&A

    第52問 遺言と異なる遺産分割は可能である。 ○か×か・・・ 正解は、○ 遺言があっても、相続人全員の同意がある場合、遺言と異なる遺産分割協議は可能です。しかし、遺言で遺言執行者(特に相続人以外の第三者)が指定されている […]

  • 遺言と異なる分割@相続Q&A

    第51問 遺産分割の方法には、現物分割の他にも種類がある。 ○か×か・・・ 正解は、○ 遺産分割の方法は、下記の3種類があります。 1現物分割……一つ一つの財産を誰が取得するのか決める方法 2換価分割……相続財産をすべて […]

  • 遺産分割の方法か?@相続Q&A

    第50問 特別受益に「学資」は該当する。 ○か×か・・・ 正解は、○ 大学やその他留学の費用などについては、生計の資本のための贈与となる可能性があります。ただし、各相続人間の教育の状況を考慮しての判断となりますので実際に […]

  • 特別受益に該当するものは③@相続Q&A

    第49問 特別受益に該当するものには、「婚姻又は養子縁組のための贈与」がある。 ○か×か・・・ 正解は、○ 婚姻又は養子縁組のための贈与は特別受益となることがあります(一律の判断は難しく個別の判断になります・・・)。婚姻 […]

  • 特別受益に該当するものは②@相続Q&A

    第48問 特別受益に該当するものには、「遺贈」がある。 ○か×か・・・ 正解は、○ 遺贈とは、遺言書によって故人が他の相続人に財産を贈与した場合です。遺贈については全てが特別受益として扱われます。「相続させる」旨の遺言書 […]

  • 特別受益に該当するものは①@相続Q&A

    第47問 特別受益の額に争いがあるとき、最終的に解決するのは家庭裁判所である。 ○か×か・・・ 正解は、○ 最終的には、家庭裁判所の審判で解決します。特別受益はその額について当事者間で合意ができた場合には、その合意内容に […]