いつでも、どこでも、だれにでも 上質な法的サービスを。
いつでも、どこでも、だれにでも 
上質な法的サービスを。

TEL: 095-820-2500

[平日] 9:00~17:00

  • 非接触型体温計の医療認証?

    弁護士原幸生による記事です。 1 新型コロナウイルス感染症拡大予防対策としての検温  新型コロナウイルス感染症拡大予防のための対策を講じている企業が増えています。対策の一環として、入店時の検温チェックも広く行われています […]

  • 印鑑がなくなる?

    弁護士原幸生による記事です。 1.リモートワークの推進  働き方改革が叫ばれている中で、新型コロナウイルス感染拡大も後押しする形となり、多くの企業でリモートワーク体制への移行が進められています。しかしながら、押印のために […]

  • 飲食店が原則屋内禁煙へ

    弁護士原幸生による記事です。 1 健康増進法改正の内容  2018年7月に、健康増進法の一部を改正する法律が成立し、2020年4月1日から、全面施行されています。どのような改正かというと、一言で言うと受動喫煙対策です。 […]

  • 転売は許される?

    弁護士原幸生による記事です。 1 法律による転売行為への制限  先日、新型コロナウイルスの感染拡大で品薄が続いているアルコール消毒製品について、厚労省は、インターネットなどでの転売を法律で禁止し、罰則の対象にする方針を明 […]

  • 雇用調整助成金申請しました(実録)

    2020/05/10     所長弁護士原章夫から、ちょっと業界の「内輪ネタ」です。かつ長文です。  とはいえ、新型コロナウイルス感染症の影響を受けている事業主の皆さんにとっては、共通の関心事かと思います。参考 […]

  • クラウドファンディングとは?

    新型コロナウイルス感染拡大による緊急事態制限により、長崎の飲食店においては、休業要請や外出自粛の影響から、売り上げが減少し厳しい経営状況に立たされているところも多いものと思われます(なお、長崎県においては、2020年5月 […]

  • 店先販売によるテイクアウトは適法?

    2020/05/08   新型コロナウイルス感染拡大による緊急事態制限を受け、長崎でもテイクアウト営業を開始した飲食店が多く見られるようになったことは、前回記事でも紹介しました。 先日、店の店先で容器に梱包され […]

  • テイクアウトに食品衛生法上の許可は必要?

      新型コロナウイルスの感染拡大による緊急事態制限を受け、長崎でもテイクアウト営業を開始した飲食店が多くあるようです。 ただし、テイクアウト営業については、食品衛生法上の観点から注意すべき点があります。 この記 […]

  • 個別指導の根拠、目的

     健康保険法73条1項は、「…保険医…は健康保険の診療…に関し、厚生労働大臣の指導を受けなければならない。」と定めています。個別指導を受けることは、保険医の法的な義務です。  そ […]

  • 個別指導に弁護士が立ち会うと何が違うのか

     個別指導に弁護士が立ち会わなかった場合(帯同しなかった場合)と立ち会った場合(帯同した場合)のいずれも経験した保険医の感想を見ると、弁護士が立ち会うことにより、指導(質問や指摘)が穏やかになったとされています。  個別 […]