いつでも、どこでも、だれにでも 上質な法的サービスを。
いつでも、どこでも、だれにでも 
上質な法的サービスを。

TEL: 095-820-2500

[平日] 9:00~17:00

ホーム法律の話(ブログ)交通事故よく問題となる傷病名から(医学的基礎)

よく問題となる傷病名から(医学的基礎)

  • 腱板断裂(損傷)のMRI所見

    前回のMRIで所見が否定される前十字靱帯損傷と同じことは、腱板断裂でもありそうです。 これも最近扱ったケースですが、MRIでは、腱板損傷の疑いという結果しかないのに、かなりの後遺障害(可動域制限等)を残した例があり、損保 […]

  • 前十字靱帯損傷のMRI所見

    以前も書いたことがあるのですが(→こちら)、また問題になるケースを扱いました。 文献などを見ると、靱帯損傷の90%以上はMRIで分かるとか書いてあります。 もっとも信頼されている「前十字靱帯(ACL)損傷診療ガイドライン […]

  • 後十字靱帯損傷-きちんと診断してもらうために

    後十字靱帯損傷は、珍しく、症状も軽いことが多いので、見逃されることが結構多いといわれます。 とはいっても、疼痛や不安定性といった後遺障害が残ることがあります。 そこで、後遺障害診断書を書いてもらい、後遺障害の認定を取ろう […]

  • 後十字靱帯損傷-どんなけがか

    前十字靱帯損傷のつながりで、後十字靱帯損傷(こうじゅうじじんたいそんしょう)にもふれておきます。 後十字靱帯がどこにあるかは、前十字靱帯損傷のときに説明しました(→こちら)。 後十字靱帯損傷は、前十字靱帯損傷に比べ珍しく […]

  • 前十字靱帯損傷に関わる数字

    途中に1回、別の話題を挟みましたが、前十字靱帯損傷の話題の終わりに、前十字靱帯損傷に関わる数字を紹介しておきます。 医療の分野において、もっとも信頼できるのが、統計的な証拠(特に、エビデンスといいます。)に基づいて作成さ […]

  • 前十字靱帯損傷の治療

    前十字靱帯の損傷には、靱帯が完全に切れた場合と、靱帯の一部が切れて靱帯が緩んだ場合があります(不全断裂、部分断裂、不全損傷とかいいます。)。 不全断裂であったとしても、前十字靱帯の損傷は、自然に治ることはないとされていま […]

  • 前十字靱帯損傷の診断(画像診断)

    繰り返し言っていますが、調査事務所は、どんなけがでも、画像所見を重視します。 前十字靱帯損傷の場合は、MRIの所見です。 ちなみに、MRIとCTの違いについて、どこかで説明したような気になっていたのですが、改めて見直して […]

  • 前十字靱帯損傷の診断(ラックマンテスト)

    前十字靱帯損傷について、もっとも有効といわれている徒手不安定検査が、ラックマンテストです。 膝を20~30°くらい曲げて、太腿を片手で支え、もう片方の手でふくらはぎをもって、脛骨(すね)を前方に引き出します。 正常な前十 […]

  • 前十字靱帯損傷の診断(何が重要か)

    どんなけがでもそうですが、医師は、まず、どのようにしてけがをしたのかを尋ねます。 事故で膝に強い力が加わったのであれば、当然、膝の靱帯の損傷も考えます。 例えば、単車に乗っていて事故に逢い、足をついたと言えば、前十字靱帯 […]

  • 前十字靱帯損傷の症状

    交通事故だと、単車に乗っていて事故に逢い、足をついたときに発症するのが典型的です。 膝に強い力が加わった後、膝に痛みが出てきます。 ただ、前十字靱帯損傷の場合は、痛む場所が膝のどこか、自分でもはっきりしない場合が多いとさ […]